Languedoc ラングドック

フランス南部の5つの県からなるワイン産地。山岳地帯のロゼール県を除き、ワインの生産が盛んな地域です。地中海性気候で古くからブドウが栽培され、比較的安価なワインが生産されています。

規制が厳しいフランスワインですが、この地域は比較的規制が緩く、自由に自分が思い描くようなワインを造りたい、という思考の造り手が集まり、そのワインはフランス国内でも注目されています。

ラングドック産のワイン