Rimu Grove リミュー グローヴ

ニュージーランドで最も日照時間に恵まれていると言われているネルソン。地形による様々な小規模の気候変化とその気温がワイン作りに適しています。

1995年からブドウ栽培を開始したRimu Groveリミューグローブは、家族経営の小規模ワイナリーですが、だからこそできる丁寧なワイン造りが特徴です。

7ヘクタールもの自社ブドウ畑に最初に植えられたのは、ピノノワール、ピノグリ、シャルドネの3種。

ありのままのブドウの味を生かし、変に手を加え過ぎないということを大切に考えながらワイン作りを行っております。