Nelson ネルソン

ニュージーランドの南島、最北中央部に位置するネルソン。

その位置から、Center of NZ、つまりニュージーランドのセンターと表現されたり、またサニーネルソンと呼ばれるほど、ニュージーランド屈指の気候の良さを誇っており、とても良いイメージが特徴です。

そのため、NZ雑誌でリタイアしたら住みたい街No,1に輝いています。多くの芸術家たちもその様気に魅せられて在住しており、芸術家の街としても有名です。穏やかで暖かい日差しが人々を照らし、インスピレーションを与えてくれています。

WOW オドロキの美術館

ネルソンを代表するWOW Museum。WOWとはWorld of Wearable Artの略で、毎年春にウェリントンで開催される「着るアート」の美術館です。世界各国のアーティスト達が、ただ服を着るだけではなく、音楽やダンスを用いて、オリジナルのパフォーマンスを披露するイベントで、優れた作品には賞金も用意されています。

今では国を代表するイベントになっていますが、元々はネルソンの小さいコテージで始まったアートイベントでした。その為ネルソンにその発祥地として歴代の着るアートが展示される美術館が設立されました。


映画 ロードオブ ザ リング

映画、ロードオブザリングのリングはここネルソンで作られました。撮影に使用されたのは、全てジュエリー職人、イェンズハンセン氏が一つ一つ丹精込めて丁寧に作り上げた作品です。 当初ハンセン氏は、撮影用のあまりにもシンプルな指輪作りをためらっていたそうですが、彼の息子たちによる「シンプルだからこそ職人の技が必要なのではないか」という説得に心を打たれ、作成することを決めた、と言われています。ですが、とても残念なことにハンセン氏は映画の完成を待つことなくこの世を去ってしまっています。このハンセン氏の忘れ形見の指輪を直接見ることが出来るのもこのネルソンならではです。

”神秘”に触れられる場所

ネルソンは間違いなく神秘的な場所です。特に ‘Te WaikoropupuSprings’(Pupu Springs)は『世界一の透明度を誇る水の泉』と言われています。湖底からプツプツと水が湧き出ているのが目に見え、グリーンの地底が美しくはっきりと目に飛び込んできます。その様子は‘DancingSands’(踊る砂)と呼ばれています。この場所で、この清らかな水の流れを見ていると、心身共に清められた様な気持ちになってきます。

エーベルタスマン国立公園ではニュージーランド固有の鳥達が見られ、又アシカやペンギンなどの野生動物を身近で観察することができます。晴天の際に見られるエメラルドグリーンの海と砂浜のコントラストも絶景です。

また、ウォータータクシーを使って海からネルソンの大自然を堪能するのもおすすめです。この地域のビーチはその砂が黄金に輝いて見える事から‘Golden Bay’と呼ばれています。