Central Otago セントラルオタゴ

南島南方に位置するオタゴ州。ダニーデン、セントラルオタゴ、クルサ(サウスオタゴ)、クイーンズタウン、ワイタキの五つの行政区があります。

「オタゴ」とは元々マオリ(先住民)語でIsolation Village(孤立した村)という意味です。Place of red earth(赤土の場所)という説もあります。

セントラルオタゴはその位置の影響によりニュージーランドで最も涼しいワイン産地です。

ニュージーランド南島の南端、それは世界で最も南にあるワイン産地を意味します。

 

オタゴ州最大都市・ダニーデン

ダニーデンと言えばダニーデン大学があり学生の街として有名。また、スコットランドからの移民が多かったため、石畳の美しい街並みを楽しむことも出来ます。

産卵シーズンになると、野生のアルバトロス(アホウドリ)がやってきてその大きな羽を優雅に見せつけてくれます。世界一急な坂も観光客に人気のスポットです。オタゴ州で一番大きな都市なので、ウオールストリートモールでのショッピングもおすすめ。

目白押しのアクティビティ・クイーンズタウン

近年観光地として脚光を浴びているクイーンズタウンやワナカ。その理由は何と言っても美しい自然とアクティビティの多さです。

冬になればスキーやスノーボード、夏にはトレッキングと一年中観光客がこぞってやってくる。クイーンズタウンは山に囲まれており、街から30分もあればゲレンデに到着してしまいます。それもリマーカブル、カードローナ、コロネットピーク、トレブルコーンと4つの山を楽しむことが出来ます。

ニュージーランド発祥バンジージャンプの元祖はこの街にある会社だとか。楽しいことが大好きなKIWI達(ニュージーランド人の通称)によって生まれたクイーンズタウン発祥のアクティビティは数多くあります。


魅惑のフルーツ都市クロムウェル


クイーンズタウンから車で30分ほど離れフルーツ農園が数多く見られるようになると、そこは果樹園が有名なクロムウェルという街です。フルーツの看板が目印となっています。街で買うよりかなり格安でおいしいフルーツが沢山売っており、フルーツ好きにはたまらないスポットです。そのため、もちろんおいしいブドウも採れ、この周辺であるセントラルオタゴは高品質のワインの産地としても有名です。政府認可のワイン地区でもあり、地球の最南端で作られるピノノワールは、毎年コンクールで受賞するくらい高品質で世界中から高い評価を受けています。

乳製品も豊富なため、ワイナリーの隣にチーズ専門店がある場所も。

 

最近ではワイナリーで挙げる結婚式も流行しており、プロポーズの場所としてもワイナリーが選ばれているそうです。

この地域のワイン