Australia

コアラ・カンガルー・ウルル(エアーズロック)・グレートバリアリーフなど見どころ満載のオーストラリア。お土産の定番はティムタムのようにカジュアルなものから、オーストラリアならではの自然素材を使ったコスメ、もはや日本でも定番となったムートンブーツなど多岐に渡ります。

そして近年では、世界中で高評価を得ているオーストラリアワインもお土産として大人気。

バロッサバレー、ハンターバレー、マーガレットリバーなど、様々な産地で個性のあるワインがたくさん醸造されています。

 

 

オーストラリアのおすすめワイン

オーストラリアのワインといえば、もちろん、

 

【シラーズ】

 

が有名です。

 

オーストラリアの元気な太陽の恵みをいっぱいに浴び、比較的安価でもしっかりとした味わいが特徴です。

 

赤ワイン:シラーズ

白ワイン:シャルドネ

 

この2種類がオーストラリアらしい品種と言えます。

(細かく言うと、クレアバレーのリースリングとか、タスマニアのピノとか・・・とキリがありませんので産地別ページでご紹介しますね。)

 

気軽に飲みたいなぁ。という時は、とてもおすすめなオーストラリアワインです。


シラーズとシラーの違いは??

オーストラリアワインでのみ見られる【シラーズ】という品種があります。

良く、シラーと名前が似ているけど??という質問を耳にします。

 

実は、シラーズ(shiraz)とシラー(syrah)。この二つは全く同じ品種です。

 

オーストラリアで栽培されたシラーは、その独特な味わいのため、他のシラーとは区別されシラーズと呼ばれています。

 

ヨーロッパなどで生産されるシラーとは異なり、オーストラリアのシラーズは、【とても力強く、パワフルな味わい】が特徴です。

 

そのため、ワイン好きな方にも、また、ちょっとしたお土産に、とオーストラリア産シラーズは大人気です。

 

(最近では、オーストラリアのシラーズも、ヨーロッパの味わいに寄せてきている生産者も多くみられます。ビンテージが新しいもので、3000円位~のワインは、購入の際確認してみてくださいね。)

なぜおすすめなの??

オーストラリアはワインについてはニューワールドと呼ばれ、比較的新しいワイン産地です。そのため、生産者の考えによってさまざまな品種のブドウが栽培され、様々なワインが産出されています。

また、気候が安定しているため、ビンテージによる違いが少ないことも特徴の一つです。当たり年などの知識がなくても気軽にワインを選ぶことができます。

 

オーストラリアワイン産地

一般的に、ワイン業界ではニューワールドと呼ばれ、新しい産地と称されるオーストラリア。

ニューワールドとは呼ばれていても、ヨーロッパで大流行した害虫の影響を受けていないため、1843年に植樹された古木が現存するなど、今後ますます注目されるワイン生産地と言われています。