「満月桜饗宴」

メトロミニッツで三回に渡って連載中された「Vacation.min.」

オーストラリアの美酒、美食、美景を巡る旅についての連載でしたが、それを疑似体験できるというイベントが開催されました。

 

桜も満開の4月4日。150本ものソメイヨシノが囲むアークヒルズサウスタワーの「ルビージャックス」で、オーストラリア食材を使ったパーティフードとオージーワインが18種とクラフトビール2種が楽しめる何とも素敵なイベント。

 

その中のワインの一種である「ローズ・オブ・バージニア2013」

満開の桜と一緒に楽しめるロゼワインは大好評でした!!!


暖かくなってきたこの季節に冷やして楽しめるロゼワインはいかがでしょうか。

 

Rose of  Virginia ローズ・オブ・バージニア 2013

Rose of Virginia

1984年にチャールズメルトン氏が立ち上げたワイナリー。

世界的に有名なオーストラリアの醸造家ピーター・レーマン氏に師事した後、フランスのローヌで修業を積みました。

古木を大切に使い、その技術がこのロゼワインにも生かされています。

 

グルナッシュを主体に、カベルネソーヴィニヨン、シラーズ、ピノ・ムニエがブレンドされています。 

深い朱色はロゼというよりは赤に近い色をしています。

その輝きに満ちた色合いに、チャーミングな香りと味わいがより一層人々の心を引きつけています。

熟したベリー系の果実の味わいに、しっかりとしたスパイスも感じられるワインです。

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1